『遊戯王LotD』トリックスターデッキで使える「拷問部屋」「撹乱作戦」「サモンチェーン」

2020年6月5日

『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ レガシー・オブ・ザ・デュエリスト:リンク・エボリューション』(遊戯王LotD)の「トリックスター」デッキで使えるかもしれないカードその2です。

 

「トリックスター」は相手にカードをドローさせることで、バーンダメージを与えられるテーマです。

そこで、相手にドローさせたり、バーンダメージを加速させるカードを採用していきたいところ。

 

「悪夢の拷問部屋」

 

永続魔法

 

相手ライフに戦闘ダメージ以外のダメージを与える度に、相手ライフに300ポイントダメージを与える。

「悪夢の拷問部屋」の効果では、このカードの効果は適用されない。

 

▼ポイント

「トリックスター」カードのバーンダメージ発生時に、さらにダメージを与えられる地味に痛いカード。

十六夜アキパックにて入手が可能。

 

「撹乱作戦」

 

通常罠

 

相手は手札をデッキに加えてシャッフルした後、元の手札の数だけデッキからカードをドローする。

 

▼ポイント

「トリックスター・マンジュシカ」などと組み合わせて使いたいカード。

 

「手札抹殺」

 

手札があるプレイヤーは、その手札を全て捨てる。

その後、それぞれ自身が捨てた枚数分デッキからドローする。

 

遊戯のパックから入手が可能。

 

「サモンチェーン」

 

速攻魔法

 

同一チェーン上で複数回同名カードの効果が発動していない場合、そのチェーン3以降に発動できる。

このターン自分は通常召喚を3回まで行う事ができる。

 

▼ポイント

ヨハン・アンデルセンのパックから入手が可能。

「サモンチェーン」は「トリックスター」モンスターを1ターンで増やすことのできるカードです。

 

同じく召喚回数を増やすことのできる「ライバル・アライバル」もヨハンパックから入手が可能です。

 

お好みでどうぞ。

 

文章:星崎梓