『Tennis Clash』勝利の為に、絶対に覚えた方が良い事をご紹介!

2020年6月5日

『Tennis Clash』の試合、何度やっても勝てない時ってありませんか?

もしかして、“ワンパターン”な返球をしていませんか…?

毎回クロスに打ったり、ストレートに打ったり…それでは相手に読まれてしまいますよ!

じゃあ、どうしたらいいんだ!?と思った方に向けて今回は、このように返球すると勝率が上がると思われる方法をご紹介したいと思います!

 

 

相手のサーブはネット前に返球する

サーブの数値が異常に高い相手の場合は、上手く返球出来ない事が多いですが、サーブの数値が低い、又は普通位の相手でしたら、弱くネット前に返球する事によって相手の姿勢を崩しやすいです。

加えて、アングルもしっかり決める事によってポイントを取りやすいのでオススメです!

普通にストロークで返す場合も、クロス・クロスではなく、ストレート・クロスなど複合させて行きましょう。相手の動きをよく見てから返球するように心がけましょう!

 

サーブの数値が低いと、サーバーの時に点を取られる可能性大

自分のサーブステータスが低い場合は、リターンエースを取られる可能性が大です。

ネット前に落とされるのも、ストロークを強打で返球されるのも、自分のステータスによっては一切、ボールに触れる事が出来ません。

なので、ある程度サーブの数値はあげておいた方が良いと思われます。

相手の返球の威力を抑えるにも、相手の姿勢を崩す為にも、サーブの数値は大切です!

 

スタミナを捨てて、他ステータスを鍛えよう!

『Tennis Clash』をしていて、持久戦になる事はあまりないように感じます。

なので、短期決戦型のステータスで一気に試合を決める事をオススメします。

敏捷、サーブ、フォアハンド、バックハンドを鍛えていれば、スタミナが無くても連続で得点を取れる事が多いので、スタミナは無理に考えなくて良いです。

勿論、ボレーも強いのでオススメです!

 

 

ワンパターン戦術では、全く勝てないのが『Tennis Clash』魅力の1つですよね。

様々な戦略を練って、試合に勝利しましょう!

使用キャラやステータスも大切なので今一度、自分が求める物を見直してみると良いですよ…!!