第9回 アイマスCG 総選挙結果発表!

2020年6月5日

Mobage版アイドルマスターシンデレラガールズ(以下モバマス)と、スマホアプリ版アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ(以下デレステ)が合同で開催した、第9回アイドルマスターシンデレラガールズ総選挙。

 

約ひと月に及ぶ投票の末、遂に5月21日の12時に結果が発表されました!

 

今回は通常の総選挙とは別にボイスアイドルオーディション(以下ボイス選挙)が分けられ、ボイス選挙では上位3名に「キャラクターボイス付与」と「デレステ内に登場する楽曲の制作」が予定されています。

では早速、通常の総選挙上位3名とボイス選挙上位3名を発表していきます!

 

 

<シンデレラガール総選挙>

 

1位 北条加蓮 (投票数16,926,974)

ゲーム配信開始時から登場しているアイドル。 CV:渕上舞

16歳の女子高生。過去に入院生活を送っていたことから貧血で倒れるなどの病弱な面を見せるも、アイドルに対しては熱い情熱を持っており、北条加蓮・渋谷凛・神谷奈緒のユニット「トライアドプリムス」のデレステイベントでは、仲間と真っ直ぐぶつかり合い絆を深めていった。

過去の総選挙では第2回目から20位以内にランクインしており、長年応援する多くのファンが彼女をシンデレラへと押し上げた。

 

 

2位 鷺沢文香 (投票数9,951,829)

2013年5月からモバマスで登場したアイドル。 CV:M・A・O

文学部を専攻している19歳の大学生で、叔父が経営する書店の手伝いをしている所をプロデューサーにスカウトされ、アイドルになる。

瞳が隠れそうなほど前髪が長く、人と話すのも目を合わせるのも苦手な内気文学少女だが、アイドルを切っ掛けに柔らかな笑顔を見せるようになり、徐々に自分に自信を持てるようになっていく。

過去の総選挙では登場年の第3回目から20位以内にランクインしており、こちらもファンからの堅い支持を得ている。

 

 

3位 一ノ瀬志希 (投票数8,425,856)

2014年2月からモバマスで登場したアイドル。 CV:藍原ことみ

海外に留学し飛び級できるほどの高いIQを持つ18歳の女子高生。街で撮影ロケの現場に居合わせた際、プロデューサーに声をかけアイドルになる。

匂いで人の心情を読むほど嗅覚に優れており、探求心が強くマイペースで、興味が失せると失踪するという個性の強い彼女だが、なにが起こるか分からないアイドルを心から楽しんでいる。

過去の総選挙では第4回目で5位、第7回目以降は6位以内に入っており、元々あった人気に加え、デレステ配信以降さらに人気が高まった。

 

 

<ボイスアイドルオーディション>

 

1位 辻野あかり (投票数22,119,341)

夢見りあむ、砂塚あきらと共にシンデレラガールズ7周年以降に追加宣言され、2018年にモバマスで登場した新アイドル。

山形県出身で実家がりんご農家の15歳。会話の語尾に「んご」を付け、自らをりんごアイドルと呼称し山形のりんごをアピールする。

 

 

2位 砂塚あきら (投票数21,226,585)

辻野あかりと同じく2019年からモバマスに登場した新アイドル。

ギザ歯と左目の泣きぼくろがチャームポイントの15歳。服飾系でアルバイトをする他、FPSゲームの動画配信をしており、ファッションとゲームのSNSアカウントを所有する現代的な女子高生

 

 

3位 桐生つかさ (投票数13,486,437)

2014年9月からモバマスで登場したアイドル。

城ヶ崎美嘉と同じくギャル系女子高生だが、彼女はJK・ギャル向けブランドを手掛けるアパレル関係の社長でもあり、アイドルと二足の草鞋を履いている。

 

 

いかがだったでしょうか?

今回の総選挙は、前々回3位、前回2位だった北条加蓮が1位になると予想した人は多かったんじゃないかと思います。

 

反対にボイス選挙では予想外だったという反応が各所で見られ、いかに波乱で最後まで読めないかが伺える結果となりました。

次回は上位常連の一ノ瀬志希、鷺沢文香、またはトライアドプリムスの神谷奈緒、二冠狙って高垣楓、もしくは他のアイドルがシンデレラに…と色々予想できますが、来年も今からとても楽しみです!